考察

ここでは、「考察」 に関する記事を紹介しています。
当ブログについて
FCへの入会をご希望の方はこちらを、
また、会員となられた方の正式な名簿については、こちらをご覧ください。

banner.png
こちらはバナーです。
貼っていただける方は、お持ち帰りでお願いいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激務を強調されるハヤテに対し、マリアさんの仕事の様子が描かれている際には、
どちらかといえばのんびりゆったりした雰囲気が強調されているように思います。

ならマリアさんは忙しくはないのか?と問われれば、
一頃はハヤテのサポートというか後処理をよくしてましたし、
姫神がいた際にも色々振り回されていたような描写があったことを踏まえると、
やはりマリアさんもまた忙しい日々を送る1人に思えるわけです。

ただ、個人的な意見を述べるならば、
マリアさんは忙しいけど激務ではない、と考えています。
というのも、ハヤテにとって執事とは職業の一種でしょうけど、
マリアさんにとってのメイドは職業ではなく、それこそ人種に近いものじゃないかと。
つまり、ハヤテが執事として仕事をしているのに対し、
マリアさんはメイドとして生活している・・・そんな気がするんですよね。

根拠はないですし、その違いによって何がどう変わってくるのかは分かりませんが、
少なくともそう見せることができるマリアさんは本当に有能だなぁというお話でした。
これは、マリアさんが美女か美少女のどちらであるかという問にも通じるものがあります。

・・・さて、私たちにとってのマリアさんは・・・女性?女の子?
[マリアさんは女性なのか女の子なのか]の続きを読む
kekkonn.png

2次元に出向いて告白するしかない!!!


・・・というのもまあ1つの考えではありますが、
今回はそういうのとは違う視点で少し書いてみます。
[マリアさんと結婚するにはどうすればいいのか]の続きを読む
マリアさんにとっての12月24日は、設定上は自身の誕生日ということになっています。
ただ、この日を捨てられた日とみるか拾われた日とみるかによっても随分印象が違ってくるでしょう。

私は、これまでのマリアさんの認識は前者に近いものだったのではと考えています。
少なくとも、この日を前向きに捉えようとする姿勢はなかったんじゃないかと。

その意味で、89話「I will」でマリアさんが誕生日プレゼントに期待する描写があったのは、
彼女にとっては非常に大きな変化なのかもなぁ・・・と思うことがあります。
誕生日に対する意識の変化もそうですが、ナギ中心でしか物事を見れなかったのが、
こうして自分の未来を多少なりとも意識するようになったのは大きな前進ではないか・・・と。

これはあくまで変化の兆しであり、まだまだ彼女が自分自身と向き合うには時間がかかるでしょう。
ただ、こういう小さな変化が積もり積もっていくことはマリアさんにとって好ましいことでしょうし、
ハヤテのごとく!同様マリアさんの物語もゆっくりと、しかし着実に歩みを進めているように思えます。
マリアさんは寝る際にストール(らしきもの)を身につけてますが、
あれって三千院紫子さんの影響を受けてのものなんでしょうかね・・・?
時としてナギの母親ポジションに感じるのも、そういうことがあってのものなのかも。

もしくは、ナギが安心して寝られるようにするためのマリアさんなりの作戦とか。
別に紫子さんを演じるとかそういう意味合いではないんでしょうけど、
ストール自体が紫子さんとその周囲との関係を語る上で欠かせない感じはあります。
ナギと紫子さんのエピソード内においてもストール装着済みの紫子さんが出てきますし、
下田温泉編のラストでも(割かし唐突に)ストールが登場しましたし。

ナギと近しい存在で言うと、伊澄もストールを身につけているのが気になるところです。
まさか作中のストールには不幸を避けつけない的な怪しい能力が秘められていて、
そこから四散した不幸の成分がハヤテに付着してるとかそんな展開・・・はないですね、はい。


何はともあれ、マリアさんwithストールという構成は、
ナギや紫子さんとの繋がりを語る上で必要なアイテムなのかもなぁという話でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。