原作感想

ここでは、「原作感想」 に関する記事を紹介しています。
当ブログについて
FCへの入会をご希望の方はこちらを、
また、会員となられた方の正式な名簿については、こちらをご覧ください。

banner.png
こちらはバナーです。
貼っていただける方は、お持ち帰りでお願いいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は、病と相次ぐトラブルでボロボロのハヤテを
ラストでマリアさんがさり気なくカバーするお話でした。

ハヤテの病気にマリアさんが気づいた後に
マリアさんの出番がずっとなかったので、
きっとラストにいつものマリアさんがくるのだろう。
と待ち構えていたら本当にいつものマリアさんがやってきたわけです。

ギャグもシリアスもごくごく普通なお話も、
最後の最後には信頼と実績のマリアさんが控えている。
それはハヤテのごとく!の良い「らしさ」の1つだと思いますし、
今回の話もその流れ通りのもので、面白くもホッとできる内容でしたね。


それともう1つ、あれだけ病でまともに動けなかったのに
知らぬ間に復帰している辺りもマリアさんらしいかも。
実際問題、ナギのお世話はハヤテ&マリアさんの日課ですから、
2人揃って病に伏すわけにはいかないですしね。
・・・2人が風邪でダウンした時のナギの対応とかも見たくなりますが、
それはきっとナギが成長した少し先のお話として描かれることになるかもですね。
いつも通りの感想です。
[マリアさん@350話]の続きを読む
ラーメンな感想です。
[マリアさん@349話]の続きを読む
今週はマリアさん回ということで、
感想も書いてみます。
[マリアさん@348話]の続きを読む
今週のハヤテのごとく!では、ルカがハヤテに好意を抱いていると
西沢さんが瞬時に見抜いてましたけど、思えばハヤテ→マリアさんに
気づいた(節がある)のも西沢さんが最初なんですよね、たぶん。
(マリアさん→ハヤテの可能性を示唆したのは伊澄ですが)

そうすると、将来訪れるかもしれないマリアさん→ハヤテの
流れに気づくのも西沢さんが最初になる可能性もあるわけで、
マリアさんとしての物語が動き始めるのは、ナギの成長だけでなく
西沢さんの立ち振る舞いも重要になってくるのかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。