マリアさん@178話 「女神といえばマリアさん」

ここでは、「マリアさん@178話 「女神といえばマリアさん」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
178話では、ハヤテの過去、アーたんとの出会いが描かれていました。
・・・残念ながら、マリアさんの出番はありませんでした。
なので、私の脳内でマリアさん分を勝手に補完しつつ、感想を書きます。

最初、ハヤテが「夢を見た」という形で話が始まります。
私としては、毎晩夢の中にマリアさんが出てきて欲しいものですが。

そんな今回のサブタイトルには、「君が望んだ三千世界」との表記が。
マリアさんの場合、どのような世界を望むんでしょうね?
どんな世界であれ、それを受け入れる覚悟が・・・というより、純粋に受け入れたいです。
あえてタイトルを考えるなら、「君が望んだ十七世界」といったところでしょうか。


まずは夢の中で、サンタさんがハヤテに助言らしきものをしていました。
助言をくれるのがマリアさんだったら、有無を言わさず全てを信じられそうですが。
そう信じ続けるうちに、私たちは自然と「マリアさん教」への信仰を深めるわけです。
・・・信じるものが救われるかどうか、それは私たちには分かりません。
ただ、マリアさんを信じる事で、救われた気持ちに慣れる事だけは確かです。


給食費喪失事件。その際、親の影響でハヤテが疑われています。
そんなネガティブな話は置いといて。
・・・マリアさん特製の給食が食べれる幼稚園はありませんか?
私が何歳であろうとも、マリアさん給食の前では些細な問題に過ぎません。


さて、色々あって、ハヤテは駆け出しました。
そうしてたどり着いた花園・・・なるほど、マリアさんの家庭菜園場を思い出します。
シクラメンとマリアさんの香りに溢れた花園・・・夢見心地になれる事請け合いです。

そんな絶望の淵にいたハヤテを救ったのは、年の近そうな女の子でした。
・・・大きなマフラーの温もり、ではなく、優しく温かい左手でしたが。

「この星で、最も偉大な女神の名前」とは、天王州アテネさん談。
・・・いやいや、最も偉大な女神の名前はマリアさんでしょうに!

こうして、ハヤテと天王州アテネさんは出会いました。
私とマリアさんは、今日も脳内で勝手に出会いました。


というわけで、試しに、本編と無関係な事を書いてみました。
ただ、今後どういう記事を書いていくかは、当の私にもよく分かりません。
また、今後このブログが続いていくかも、当の私にもよく分かりません。
早い話、絶賛先行き不透明!という状況なのです。
マリアさんの見えざる未来に比べれば、視界良好かもしれませんが。


・・・7歳くらいのマリアちゃん・・・7歳くらいのマリアちゃん・・・。
まぁ、ビューティフルがプリティに変わるだけの話でしょうけど。
マリアさんであれ、マリアちゃんであれ、絶対不可侵の存在ではありますしね。


トラックバック送信先
サクラ咲く夜に
ハヤテは俺の嫁!
この世のすべてをナギ倒せ
ヒナギク様をみてるっ!?
そして僕たちは西へ向かった
清く流るる泉の如く
いすみて
ここはおいらの下書帳
さくら日記
太陽6000度で焼いた餅
眞華の感想日記
蒼のごとく!
気ままな道の先
西の沢で歩んだ日々
奇跡の鳥ムトウス
ネスの日記
今の気分±0
はやく目を覚ませ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>十七世界
過去においてもマリアさんは永遠の十七歳なんですね
2008/06/05(木) 21:57 | URL | 公☆ #bbJ40VSk[ 編集]
>助言をくれるのがマリアさんだったら、有無を言わさず全てを信じられそうですが。
信じるほかないでしょう。
マリアさんがたとえ冗談を言ったとしても僕はマリアさんを信じて行きたいと思っています。
あれ?作文?

>・・・マリアさん特製の給食が食べれる幼稚園はありませんか?
あったら幼稚園に入園しますね。
毎月17回マリアさん特製給食が食べられる…とかですかね?

2008/06/06(金) 20:57 | URL | トリステイン #-[ 編集]
>公☆さん

それはこの世の真理なので、当然のことです。
17という数字は、マリアさんのために生まれたものですから。

>トリステインさん

マリアさんのお言葉は全てに優先されるので、
どんな内容でも信じてしまうんでしょうね。
こういうのを「信愛」というのかもしれません。

>毎月17回マリアさん特製給食が食べられる

・・・おお、その発想がありましたか!
毎日が楽しみになること請け合いですね。

コメントありがとうございました。
2008/06/07(土) 00:01 | URL | れろ #J8ihxvCk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/9-675273ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第178把 THE END OF THE WORLD 今週はキャラ萌え要素一切無しの展開で、 久しぶりにストーリーが進んだなー という実感の持てる回でした。 そん...
2008/06/04(水) | サクラ咲く夜に
重い…。 Vistaの重さは異常…。 半角英数から全角かなに入力タイプを変更しただけで途端に動きが止まるなんてどう考えても異常…。 家のデスクトップ(XP)はそんなこと全くならないのに…。 さて、ハヤテの感想。 今週から新シリーズ突入。その名も「借金執事のできるまで
2008/06/04(水) | 眞華の感想日記
第178話「THE END OF THE WORLD?」 の感想 今回の話はギャグできねぇ・・・。 超が付くほど書きづらいです。 寝てから書こうと思ったら存外爆睡\(...
2008/06/04(水) | 太陽6000度で焼いた餅
先生・・・ビッグイヤーが欲しいです・・・ そして椎名先生、正直です・・・
2008/06/04(水) | 蒼のごとく!
ハヤテのごとく! 第178話「THE END OF THE WORLD 1 君が望んだ三千世界」の伊澄さま。 出会い……か…… どうかしたんですか? ここのさま? あ...
2008/06/04(水) | いすみて
途中までは良かったんですが・・・。178話の感想です。
2008/06/05(木) | 気ままな道の先
ハヤテのごとく!第178話「THE END OF THE WORLD?」君が望んだ三千世界 光に包まれたその思い出─────の感想。 ついにアーたんの正体が明か...
2008/06/05(木) | 西の沢で歩んだ日々
今回は、ハヤテも新シリーズに突入!! 元気に行こー、的なノリでスタートです。
2008/06/05(木) | 奇跡の鳥ムトウス
ちょっと今週はサンデー買わずにはいられなかった。 表紙&巻頭カラーだからってのもあるんですが・・・。 ・表紙&巻頭カラー 何故か分からないが、これだけで心にグッとくるものがあった。 先週の終わりもそうだが、今週は頭から雰囲気が違うと感じた。 ・ハヤテの人格形
2008/06/05(木) | ネスの日記
今回は表紙&巻頭カラー 遂に今まで謎に包まれていたアーたんが登場 新シリーズ「借金執事ができるまで」編 シリーズタイトルはアレだけど...
2008/06/05(木) | 今の気分±0
幼い身には辛すぎる風当たり、 微塵の罪悪感すら感じられない、肉親の所業、 辛い別れを前提とされている、出会い。 前回のBSで予告されていたし、予想も出来ていたことではあるのですが・・・ 始まってしまいましたね、ハヤテの過去。 この展開の最後に重いのが...
2008/06/05(木) | ここはおいらの下書帳
「THE END OF THE WORLD 1」 どうやらBSによると上はタイトルではなくて「君が望む三千世界」の方がサブタイらしい・・・のかな? 表紙・・・ ...
2008/06/05(木) | この世のすべてをナギ倒せ
ハヤテのごとく!~第178話~「THE END OF THE WORLD 1」 今回から新シリーズ 久しぶりの表紙&巻頭カラーになるのかな こころなしか、みなさん感...
2008/06/05(木) | はやく目を覚ませ
幼稚園児があそこまで難しい事を考えたり話したりするかなあ。 あまりにも大人びているハヤテ達の言動に違和感を感じました。 小学校高学年や中学生時代の話でもいいような気がしましたが。 今回はかなり重い長編になりそうですが、読み応えは十二分にあります。 高...
2008/06/06(金) | さくら日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。