マリアさんのキャラ設定って難しい

ここでは、「マリアさんのキャラ設定って難しい」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリアさんヒロイン化計画(多分ヲタ日記さま)

リンク先の記事を拝見して思った事を、つらつらと。


やっぱり、マリアさんにはライバルであれなんであれ、
彼女と対になれるような、彼女を生かしてくれる存在が必要なのかも。

たとえばメイドキャラとして論じるなら、
サキさんさんにはワタルが、ハルさんさんには咲夜がそれぞれペアとして存在します。
一方で、マリアさんとペアと呼べる存在は・・・いないんですよねぇ、これが。

何より、「ハヤテとナギ」という強固な関係が、大きく立ちはだかっているように思えます。
それは作中内の立場以上に、「読者視点」に大きな影響を与えているんじゃないかと。

私は常々、マリアさんエンドに期待していたりします。
しかし、その話に及ぶと、大半の人は「いや、ハヤテとはナギの方が・・・」ってなるんです。
それはナギファン以前に、ハヤテのごとく!ファンの共通認識と言えるくらいに。
本来なら、マリアさんと強い結びつきがあると言えるナギとハヤテも、
読者視点でいえば最初から「無いもの」になってしまっている印象もあります。

・・・メインヒロインなんですよ?物語的には重要なキャラのはずなんですよ?


ただ、それは考えようによっては、彼女が極めて異質なキャラとも言えるわけで。

過去の情報を隠し、現在は割と独立な存在で、それでいて未来への提示もない。
不確定要素たっぷりなのが、マリアさんの神秘的魅力とも言えますし・・・。

ちなみに、その辺の今後への期待値が、
私がマリアさんに感じる魅力に通じていたりもするわけですが、
たぶんそれはまた別のお話。


とにもかくにも、マリアさんには色々期待してますよ~という話でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/87-15c1141c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。