第12回 週間ハヤテを語ろう!

ここでは、「第12回 週間ハヤテを語ろう!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第12回目は、私が担当です。
私個人の都合により、かなり遅れてしまいました・・・。

今回の参加者は、以下の3名です。

当番:れろ
サブ:サクサギさん
ゲスト:リッドさん



れろ :さてと・・・
サクサギ :こんばんはー
リッド :おはや~
れろ :こんばんはです
サクサギ :木曜は来れずスミマセンー
れろ :いえ・・・単に私が忙しかったので土曜にずれこんだだけなので
れろ :あれ・・・リッドさん退席中?
リッド :いあ、いますよw
リッド :ちょっと今日体調がヤヴァイのでw
サクサギ :お互い様ですね
リッド:w
リッド :死なない程度に頑張りましょうw
れろ :では、早めに終わらせるべく、早速はじめましょうか
リッド :あいw
サクサギ :ういー



れろ :今週のハヤテのごとく!で、気になった点はありましたか?
サクサギ :NASAの圧倒的な技術
リッド :気になったですか~
リッド :一条君の性癖(
サクサギ :と、ワタルのサキさんへの思いかな
リッド :それは同じくですね~
れろ :まあ、その分、伊澄への想いがかすんで見えてしまっている気もしますが
リッド :それはいいことだ!
リッド :伊澄さんはオレのよm(
サクサギ :複雑なお年頃ですよねー
サクサギ :と、まとめてしまうのももったいないし
れろ :ワタルって案外ご都合主義的な性格なのかな~と
サクサギ :悪く言えばその場しのぎとも取れる
リッド :それは一理ありますねw
れろ :その辺、もうちょっと一貫性がないと、感情移入しづらいかも
サクサギ :まぁ彼はまだまだ13歳なんで
サクサギ :着実に大人になっていくでしょうね
リッド :まだまだガキンチョですので仕方ないかと思いますよ
リッド :人生長いですからねw
れろ :連載の中で、どこまで成長が描かれることになるんでしょうねぇ
リッド :私的には伊澄さんへの恋愛感情、サキさんへの思いがどうなるか楽しみですね
れろ :本筋と違ってあくまでサイドストーリーですから、曖昧なまま終わる可能性もありそうですが・・・
サクサギ :あえて曖昧にする終わらせ方もアリかと
リッド :なるほど
リッド :確かにありっちゃありですねw
れろ :あとは読者のご想像にお任せします・・・みたいな?
サクサギ :そういう終わり方なアニメとかもいろいろありますし
リッド :それだとかなり結末が気になりますがw
サクサギ :ギアスなんかはC.C.の本名だとか、ギアスは結局なんだったのかなど、明かされずに終わったわけです
リッド :あ~確かにですね~
れろ :ギアスは知りませんが、むしろそういう作品が大半だと思いますよ
リッド :まぁそれでこそその作品の良さがあるのかも知れませんしね
れろ :ただ、ハヤテの場合「トゥルーエンド」なんてうたい文句もあるので、中途半端なのはどうなのかな~とも思うわけでして・・・
サクサギ :すべてをキッチリ締めてエンドなのか、アナザーストーリーは省いてエンドなのか…
リッド :やっぱりそこはちゃんとしてほしいですよね
リッド :連載終了後にクラナドみたくアフターストーリー的なのをやるのなら曖昧でもいいんですがね~
れろ :畑先生的には、ハヤテだけで完全燃焼する気持ちで描いてるように見えるので、やはり白黒ハッキリさせてきそうな気もします
サクサギ :仮に終わりきらなかったとしても、いずれスピンオフとして出すこともありえるかも
リッド :確かにw
リッド :まぁ私的には終わってほしいですがねw
れろ :まあ、連載自体は当面終わりそうもありませんが・・・
リッド :5年で5ヶ月という時間しか過ぎてませんからねw
れろ :ゆっくり描いているので、長く楽しめるとは言えそうですけどね
リッド :ハヤテはギアスみたく展開が突発的ではないのでいいと言えばいいですけどw
れろ :ワタルの母親である美琴さん(+一条)の登場はかなり突発的でしたが
サクサギ :前振りがまるでありませんでした
リッド :まぁあれは例外といってもいいでしょうw


れろ :ゆっきゅんとのつながりも、謎ばかりでしたね
リッド :確かにあれは謎めいてましたね
サクサギ :勝負の合間合間に語るとか
サクサギ :もしくは三千院邸でナギが話すとか
れろ :美琴さんのキャラ設定を提示するのが主目的で、ギャンブル関連はおまけなんでしょうかね?
リッド の発言:一理あるかもですね~
サクサギ :でも、勝負の結果次第でワタルの今後も関わるとすれば、美琴さんの過去とギャンブルは平行線で行われるのかも
れろ :勝ち負けはともかく、この時点でワタルとサキさんが離れ離れになるとは到底思えなかったり
リッド :勝負自体は最後に逆転勝利じゃないですか?
サクサギ :ここで今の関係が崩れることはないでしょう
リッド :負けた美琴さんがワタルの家に住み込みに来るとかは?
れろ :その可能性も捨てきれない・・・けど、ギャンブルで生計立ててる人が一箇所に留まるかどうか・・・
リッド :まぁ確かにそうですよね~
れろ :今のところ、親世代がクローズアップされた事がほとんどないので、今後の美琴さんの動向は気になるところではありますね


れろ :それでは、これまでの話題以外で、気になったことはあります?
リッド :ワタルが密かに集めているムフフな物(
サクサギ :そしたら、後はNASAの新技術しかw
リッド :あとは咲夜が脱がされるかどうかもww
れろ :NASAの本気に期待したいところですね
れろ :咲夜が脱ぐという事実以上に、新技術によってどのような脱がされ方をしてくるのか・・・
サクサギ :方法に食いつきますか
リッド :www
サクサギ :の発言:なかなか斬新だ
リッド :多分あのままいくと
れろ :脱ぐという「結果」ではなく、脱がされる「過程」こそが大事なのです
サクサギ :流石
リッド :大切な所だけが見えそうで見えない感じになりそうですw
れろ :その結論に至るまでにどういう演出を仕掛けてくるのか・・・
リッド :畑先生の妄想力に期待(


れろ :それでは、そろそろお開きとさせていただきます
サクサギ :ほいほい
リッド :お疲れまでした~
れろ :お疲れ様でした!
サクサギ :お疲れでした~




・・・という感じで、1時間弱で終了しました。
一条君に触れるのを忘れてしまったのが心残りかもですが・・・。

次回の担当は、たぶんtake23さんです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/84-19f3078c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。