マリアさん@205話 「家族ってなんでしょう?」

ここでは、「マリアさん@205話 「家族ってなんでしょう?」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間関係の維持って難しいなぁ・・・と痛感した、第205話の感想です。

本編ですが、ワタルサイドの話が展開されていました。

その中で、ワタルの母親が興味深い事を言っていました。
メイドさんと暮らすよりも、母親と暮らす方が自然である・・・と。

・・・ナギとマリアさんの関係については、どうなんでしょうね?
これについては、もちろんマリアさんと紫子さんの関連にもよりますが、
ワタル&サキさんと同じ物差しで語れないのは確かです。

とはいえ、まったくの無関係というわけでもないのが難しいところ。
そもそも、この場合「メイド」に与えられた属性自体が異なっていそうですし。
サキさんの場合、少なくともワタルの母親はサキさんを雇っているような感覚。
一方でマリアさんは、・・・この辺については明らかにされてはいませんが、
そのぼかし具合が逆に引っかかるような気もしていまして。


また、今、そしてこれからの関係についても、認識は違っているように感じます。

サキさんは、ワタルにしてもそうですが、いつかの別れを悟っている部分があり(155話)、
しかしそれはまだまだ先のようにも感じているみたいです。

一方でマリアさんは、ナギとしてはそう遠くない別れを悟っていつつ、
マリアさん自身は、少なくとも作中ではそういう感情を抱いてはいません。
ナギの成長の先に、マリアさん本人が含まれていないのが気がかりでなりません。


まぁ要するに、「メイド」に対するワタル母の真意はどこにあるのかな~・・・と。
文字通りの家族にはなれないという、負の称号でしかないのか。
血の繋がり以上の何かを示す上での、正の称号になりうるのか。

・・・難しい問題です。単に私が難しく考えすぎているだけの気もしますが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/76-434e231d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。