マリアさんの慈愛の言葉集 16巻分

ここでは、「マリアさんの慈愛の言葉集 16巻分」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリアさんの出番も若干少なめだった16巻。
だからこそ、1つ1つの愛の言霊にも、その分だけ重みが増します。

そんな16巻・・・計32個くらいの台詞集です。



第163話「災いは転じても災い」

 台詞無し・・・


第164話「MAGICAL:LABYRINTH」

 台詞無し・・・


第165話「オタクの迷い道」

 台詞無し・・・


第166話「私が貴方を矯正してあげてもいい」

「ふ~」
「いいお湯ですね~」
「こんなにゆっくりおフロに入るのも久しぶりですわね~」
「それにしても…」
「なにか先程からよからぬ気配を感じますわね~」


第167話「忘れられない思い出にも程がある」

「クラウスさんの誕生日プレゼントですか?」
「まぁ毎年の事なので、一応用意してますけど。」
「それが何か?」
「ハヤテ君は何かプレゼントなさるんですか?」
「は?」


第168話「疲れてる時は、寝てがんばれ」

「おはようございますハヤテ君 あら?なんだか眠そうですね」
「疲れてるんですかねえ?」
「そうですよ、寝言は寝ている時に言うから許されるんですよ?」
「………」
「みなさん心配性ですからね~」
「営業妨害ですよね~」
「頭だけはムダにいいですからね~…」
「そうですね~ ヘタに見つかってヘソを曲げられても後がめんどくさいですし…」
「こうなったら2階から潜入して直接中の様子をうかがいましょう。」
「イヤですわハヤテ君 絶対来るなと言われたら行きたくなるのが人情じゃないですか
「ま、オーナーの許可も取りましたし…早く行きますよハヤテ君
「そうですね~ ではそっと下に下りてみますか。」
「あ、ここから覗けますよ。」
「まぁハヤテ君は健全ですから………」


第169話「見ても、そっとしておく事が大事です」

「この服は可愛いですよね?」


第170話「『浅野さん、さっきのはいい意味で言ったんだよね?』『もちろん!』誤解を生みがち、カミ☆スタ!」

「また余計な誤解で死ぬような目にあってるんじゃないですか?」


第171話「藪をつつくとヘビが出る。死体とかも出る。ろくな事がない」

「そういえば下田でハヤテ君と虎鉄君にメイド服着てもらう約束したんですよ。」


第172話「予定は未定」

「なんの話です?」


第173話「とりあえず話し合いは肉体言語でやってみる」

「ハヤテ君と虎鉄君に着てもらうメイド服を選んでたんですよ


表紙裏

「はい だったら…」
「とりあえず、」
「次巻で
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/48-ed4f9e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。