マリアさん@185話 「呪いと対を成すもの」

ここでは、「マリアさん@185話 「呪いと対を成すもの」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ、元の「ハヤテのごとく!」が思い出させなくなりつつある今日この頃。
そんな185話も過去編が続いてはいますが、2人の関係には大きな変化が・・・。

両親を説得すべく、自宅に戻ろうとするハヤテ。
その道中で出くわした両親に対し、お金を盗るのはいけない事だと抗議します。
それに応えているように見せかけて、実の子をあっさりと騙す両親。
そうとは知らず口車に乗せられたハヤテは、指輪も渡してしまったわけです。

・・・結局、その人物像をどう捉えるかは、各人次第なんですよね。
世間一般にこうだと言われても、一部の人間は別の何かを信じて疑わないわけで。
子供がヒドい親を信じたり、信仰者が神の存在を信じたり、マリアさんは女神だと信じたり。


とにもかくにも、そうとは知らずに意気揚々とロイヤル・ガーデンに戻るハヤテ。

戻ったハヤテを待ち受けていたのは、怒りに満ち溢れたアーたん。
アーたんの後ろには、アーたんを呪っているかのように見える何か。
悪魔の呪いに対抗するには、女神の・・・マリアさんの祝福以外にありえません。
祝福を受けると獲得金額が2倍、もとい17倍になるので、ハヤテにとっても好都合。

金に縁のないハヤテには、祝福の力を司るマリアさんが必要不可欠なんじゃないかと。
そんな私も、マリアさんによる祝福を受け、汚れた心を浄化してもらいたいものです。


さて、過去編もそろそろ終わりを迎えそうな雰囲気。
過去編終了後のマリアさんの出番にも期待しつつ、感想を終了します。


トラックバック送信先
太陽6000度で焼いた餅
西向くままに
miraの不定期日記
蒼のごとく!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/26-bfb9a834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ハヤテのごとく!第185話「THE END OF THE WORLD? 憎悪の王の誕生」 の感想 タイトルの憎悪の読み方は「ぞうお」だと思ったけど .         ...
2008/07/25(金) | 太陽6000度で焼いた餅
あと25話で200話ですね。 どうでもいいですけど・・・。 25話ずっと過去編なのかな??かな?
2008/07/25(金) | 西向くままに
月に照らされたアーたん可愛いなぁ…今週で萌えられるのはそこだけですかね。
2008/07/25(金) | miraの不定期日記
ハヤテの場合は関連楽曲流しまくってますけどね。感想書くときは
2008/07/26(土) | 蒼のごとく!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。