他のメイドとは違う理由

ここでは、「他のメイドとは違う理由」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつてバックステージにて、マリアさんは三千院家のその他大勢の
メイドとは違う存在であることが示唆されました。
ただ具体的に何がどう、どんな経緯があって違っているのか
明示されてないので、自分なりに考えてみました。


元家庭教師
ハヤテに勉強を教えていた際に、自分は当初ナギの家庭教師だったと
マリアさんが明かしており、それがメイドとしての違いを生んだという説。
そもそも、何故あの場にマリアさんが現れたのか、
そして家庭教師は本人が進んで望んだのか、あるいは・・・。

帝の英才教育
これまでの描写にもあるように、幼い頃からあらゆる能力を身につけるよう
教育されたため、メイドとして別格な次元にあるという説。
捨て子(帝いわく)のマリアさんにそこまでする理由は未だ不明ですが、
帝という人間の特性上、あまり前向きな理由は考えにくいのが困りもの。

立場
ナギの家庭教師だったという話とも若干かぶるのですが、
能力以前に立場が根本的に違うという意味合いなんじゃないかという説。
帝の寵愛、SPが実質的な部下、階級上は上司にあたる気もする
クラウスよりも時と場合によっては上の存在にも見える等々。
メイド後付け設定説というのが一部であったように、
メイドとは仮の姿、実のところマリアさんは・・・!的なアレかも。

人外(笑)
マリアさんは既に存在しなくてこれは牧村さん製のロボだとか、
生きてはいるけど本体は別の場所に安置されているとか、
紫子さん復活のための生贄になったとか、
なんかもう、怪電波的な可能性。



適当に並べてみましたが、個人的に1番ありえそうなのは
「そもそもメイドとしての教育を受けたわけではない」という線でしょうか。
結果としてメイドとしての能力まで身に付いていただけで、
帝の本来の目的は別のところにある・・・そしてそれは
これから起こりうる何か、的なこう・・・そんな感じですよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/258-e0500f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。