マリアさん@350話

ここでは、「マリアさん@350話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも通りの感想です。

レア属性に拘りを見せるカユラですが、
レア中のレアな存在といえばマリアさんその人じゃないかと。

クリスマスイブという記念すべき日にマリア像の前に
置かれていた・・・とマリアさんがそう伝えられているだけで
その真偽は定かではないですがそれはともかくとして、
大金持ちの三千院帝に拾われ英才教育を受け、
10歳で白皇学院入学、生徒会長を経て13歳で卒業。
その後ナギの家庭教師に就任していつの間にやら
メイドさんになって今尚絶賛ピチピチの17歳。

ピチピチなだけでレアすぎて直視できない、けど直視したい
魅力に溢れている、というまあ個人的想いは別にしても、
マリアさんのあらゆる要素はかなりレアなものであろうことは
多くの読者の共通認識なんじゃないかと思った次第です。

・・・これってもはや本編の感想じゃない気もしますが、
まあそういう感想もレアかもしれないなーということで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/254-b7eefa23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。