マリアさん@341話

ここでは、「マリアさん@341話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイドといえばマリアさん、マリアさんといえばメイドな341話。

そんなわけで、今週のハヤテはズバリ「メイドとはある種の母親のような存在」
という結論に至ったわけですが、その論を持ちだしたのはナギその人。

そして、ナギに仕えるメイドさんといえば、もちろんマリアさん。
マリアさんといえばお母さん、お母さんといえばマリアさん。
お母さんなんだけど17歳、それがマリアさんがマリアさんたる所以。

ナギにとってマリアさんがそのような存在であるのは度々触れられていますが、
ここ最近の強調ぶりはマリアさんファンとしては大変嬉しい限り。
まあ私からすれば、マリアさんはナギの母親という一面も持ちつつも、
もっと言えばハヤテのごとく!という物語の母親なんじゃないかなぁとか
よく分からないことを考えたりすることがあったりなかったりもするのですが。

ハヤテのごとく!を語る上で「家族」は重要なテーマでしょうし、
それはマリアさん自身にとっても大きな意味を持っているように思います。
同じようなことを何度も言っている気もしますけど、
それだけこの温かな関係を軸とした話が私好みであり、
そこで活き活きとしているマリアさんが大好きなのだというお話でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/246-f3a6260d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。