マリアさん@337話

ここでは、「マリアさん@337話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテのごとく!は、同人編で散々な扱いを受けたマリアさんが拗ねてしまうお話でした。


拗ねたマリアさんは当面メイドには戻らない宣言をするわけですが、
暇を持ちあましてしまい、ニート的な感じになったりならなかったりしつつ、
最後はナギの一言が決め手になってメイド復帰を果たしたのでした。めでたしめでたし。


それにしても、マリアさんがメイドでなくなることでニートになってしまう、
という展開が自分好みで、今週は読んでいてかなりテンションが高くなりました。

結局、マリアさんからメイドを取ると、何も残らない。
そして、それはマリアさんだけでなく、マリアさん以外も同様に思っている。
だからマリアさんは(良くも悪くも)メイドで在り続ける他に選択肢はないですし、
周囲の人間もマリアさんがメイドであることに疑問を感じることも、
それ以外の選択肢を提示することもできないわけです。

そして、咲夜の誕生日終盤でナギがいつか来るマリアさんとの別れについて
話をしていたように、マリアさんに何らかのアクションを起こさせることができる
唯一の存在がナギなんだろうなぁ・・・ということを今週改めて実感しました。

メイドとしてのマリアさんは大変魅力的ですし、今の居場所もマリアさんに相応しいのですが、
いずれは視界を広く持ち、メイドではなくマリアさん個人としての視点で動けるように
なってほしいなー・・・という話を頻繁にしすぎているような気がしないこともないですが、
まあそんなことを思った337話の感想でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/243-09f0bb5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。