マリアさんはいかにして淑女になったのか

ここでは、「マリアさんはいかにして淑女になったのか」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリアさんは名実共に淑女といえる立ち振る舞いをしていますが、
彼女のどういう経緯でもって淑女になったのかなぁと思うわけです。
少なくとも、160話でマリアさんが白皇学院1年生時の様子が
描かれていた際には、まだそれ程の傾向は見られませんでした。

そうすると、1番可能性が高いのは、当時一緒にいる時間が
長かったであろう牧村さんの影響を受けたというパターン。

牧村さんは一見すると天然でボケボケな天才少女ですが、
仮にも伝説のお金持ち学校に通う身。
マリアさんよりも年上ですし、淑女としての嗜みについても
牧村さん仕込みという可能性は十分に考えられるんじゃないかと。

それに、マリアさんと牧村さんは「時に強烈な一言を放つ」点でも
似ていますし、マリアさんの人格形成に牧村さんが大きく関与している
と考える方が、色々つじつまが合うような気がするんですよね。
さすがに帝の人間性からして、そこに影響を及ぼすとは思えませんし。

別の案として、ナギの家庭教師になる上で淑女である必要があり、
マリアさん個人で淑女へクラスチェンジを果たしたというパターン。
ただ、この場合は淑女へいたるまでの時間が限られているため、
いかなマリアさんと言えども少々厳しいかなーとも思うわけでして。

もっとも、それだけナギの傍にいることに大きな意味があり、
それをマリアさん自身が理解していたからこそ
死に物狂いで身につけた能力なのかもしれませんが・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/239-9d6e06cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。