マリアさん@290話

ここでは、「マリアさん@290話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のマリアさんについて少し・・・。



プロの漫画家の原稿を目の当たりにし、自信を失うナギ。
現実から目をそらし、途方に暮れるナギ。

そんな彼女に優しい言葉をかけたのが・・・他ならぬマリアさん!



・・・なんですけど、今週の話を見て、私個人としては一抹の不安を感じたといいますか。

まず、マリアさんが自分もハヤテも何時までもナギと一緒にいると発言したこと。
これは、かつてナギがハヤテに「私とお前はずっと一緒だ」と笑顔で投げかけた時に
似ているというか、別れのための第一歩を踏み出したような気がしてならないんですよね。
ただでさえ、作中4月3日にもそれを匂わせる発言があったわけですし。


加えて、今回のマリアさんの行動が、ナギにとっては何ら支えになれていないこと。
この状況については、本作第6話でマリアさんが明かしたナギの過去に繋がるといいますか、
その際の話では「姫神がいなくなってからナギは笑うことが少なくなった」とあり、
つまりマリアさんではナギの心の穴を埋めることが出来なかったということになるんですよ。

今回についてもそう、多少なりとも力になれてはいるのですが、
根本的な解決になっているかというと・・・全くなっていないんですよ。
それは、マリアさんがナギの一番大事な人ではなくなりつつあることの前触れにも思えるわけで。

そして、こういった自分の無力さが積み重なっていき、それがあるラインを超えたとき、
マリアさんの心に大きな変化が生じてしまうのではないか・・・そんな事まで考えてしまいます。


ただ、それはつまりナギのマリアさん離れであり、主の成長を意味します。
そして、そんな成長した主に背中を押してもらえる状況になったとき、
マリアさんもまた大きな一歩を踏み出せるようになるではないか、という期待もあります。


主をよき方向に導き、それが結果として使える立場の人間をもよき方向に導くことになるのか、
これからのマリアさんの動向により目が離せなくなりそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/210-8647920b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。