幼稚園

ここでは、「幼稚園」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泥海さんの日記の項目でマリアちゃんver.幼稚園児が描かれていたので、ここでご紹介。


しかし、幼少期のマリアちゃんはどんな感じだったんでしょうね。
そりゃあもぉ愛らしすぎて発狂ものというか、
こちらのイラスト見てて気が変になりそうになって、今なお若干テンションがおかしいです。

まずですね、丸々としたお目目に吸い込まれそうになるわけですよ。
汚れなき、真っ直ぐな・・・こう、目と目が逢う瞬間好きだと気づいたと呟きたくなるというか、
決して◯リコンではないけど、マリアちゃんだけは例外というか別腹というか。

そう、例えるなら・・・このマリアちゃんに目薬をさしてあげたくなるんですよ!
で、それで涙目になってるマリアちゃんを上からのぞいたりなんかしちゃうんですよ!!
「ごめん、痛かった?」と言いつつ、内心では「(ああもぉ、可愛いなぁ!!)」とテンションアズマックス!

何かよく分からないシチュエーションですが、
要約するとそういう意味不明な妄想に浸りたくなるくらいの破壊力が、このマリアちゃんにはあるという事です。


そしてですね、その瞳と共に、この無邪気な笑顔というか、はいチーズ!的な感じがまた素晴らしい。
三千院帝の陰謀などどこ吹く風とでもいいますか、
・・・というより、彼女の背負う重みというものを改めて考えたりしていると、
そのギャップも相まって、この表情が脳裏に焼き付いてしまう気がしてならないのです。

子供だからこそ許される笑顔・・・その一瞬を捉えたイラスト・・・。
「マリア」と「まりあ」の違いが凝縮されているかのような、そんな印象を受けました。


それと気になったのが、服。
何がどう気になったのかと問われると若干反応に困るところではありますが、
このイラストを拝見してまず思い浮かべたのが、らんま1/2という作品に出てくる天道あかねというキャラ。
正直、繋がりとか全然ありませんし、自分としても何故そういう事を思い浮かべたのかよく分かりません。
ただ何となく、マリアちゃんは当時誰かに・・・誰かは分からないけど可愛がられて、
その人の優しさに触れたからこそ、今のマリアさんの優しさがあるんじゃないかなぁと思ったり。

・・・ええ、どう考えても服と関連性皆無のお話です。
しかし、勢いで書いてたらこうなっちゃったんです、勢いって大事なんです!


昨今のハヤテのごとく!も物語の勢いが増し、いよいよ大きな動きが出てきたなぁと思いつつ、
実のところマリアさん関連については勢いどころかスタートラインにすらたっていないような・・・。

幼きの日の無邪気なマリアちゃんに多大なエネルギーをもらえたことに最大限の感謝をしつつ、
彼女に負けないよう、日々精進を重ねていきたいと決意を新たにした今日この頃。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
泥海の恋です。

ご紹介いただきありがとうございました。びっくりしました…そして嬉しかったです!

日記を更新すると探しにくくなっちゃいますので直リンクしてくださって構わないですよ。
doro.skr.jp/archives/430.html

あかねちゃん懐かしいです。わたしは留美子先生のらんまを一生懸命模写して絵の練習をしてたので、なんとなく影響が出ちゃってるのかもしれないですね…。
2010/04/23(金) 00:37 | URL | 恋 #mQop/nM.[ 編集]
>恋さん
絵を見た瞬間、何か思いの丈をぶちまけたい気持ちになりまして、気がついたらこんな感じになってました。

直リンクにしなかったのは特に理由があるわけではないのですが・・・しいて言うなら、過去にサイトの内容が一部消えたこともあったので、念のためトップページにリンクさせていただきました。

絵のタッチについては、あのふんわり?した感じのイラストがどことなくらんまっぽさというか、一昔前の高橋留美子先生画を思い起こさせる印象があったので・・・。
2010/04/26(月) 05:35 | URL | れろ #J8ihxvCk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/182-3116a72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。