265話

ここでは、「265話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のハヤテを読んだ感想でも・・・。



一通り読んでまず思ったこととしては、・・・勿体無いなぁと。

何がかと言いますと、アーたん。
これは来週以降の展開にもよりますが、これほどインパクトのあるキャラクターを
このミコノス編(および過去編)で使いきってしまうのが勿体無くて仕方が無いんですよ。
できることなら、ミコノス編終了後も話に絡んできて欲しいというか、絡むべきだというか。

ただ、見方によってはアーたんはキャラクターが強力すぎて、他が霞みかねないという側面もあるにはあるのかも。
それはヒナギクについても同じことが言えるといいますか、脇役で収めることが難しいキャラというイメージ。

もっとも、ヒナギクのそれはあくまでヒーロ属性が強いということによるものなのに対し、
アーたんはあくまでヒロイン属性が強いわけで、そういう意味では対称的なキャラクターなのかもしれません。


もう1つ感じたのが、時折見せる微妙に大人びた、余裕すら感じさせるナギに対する違和感。
ハヤテの事をよくわかっているという意味での余裕ならば特に疑問を感じることはないのですが、
ナギの場合は妙に空気が読めるというか、読めすぎることがあって若干怖いというか。
それを素直に彼女の成長ととるか、私のように違和感を覚えるかは人によるかとは思いますが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/179-2c932888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。