マリアさんのスペック

ここでは、「マリアさんのスペック」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリアさんは常々ハイスペックだと評されてはいますが、
実際のところハヤテのごとく!内でそこまで飛び抜けてもいないのでは・・・と思うことがたまにあります。

確かに、白皇学院の飛び級記録保持者で常に成績トップだったことを考えると、学力は申し分ないのでしょう。
しかし、それは学生生活において好成績を収めるための能力であって、
一般常識的な知識という意味ではむしろ作中でもかなり下の部類に属してしまいます。
まして、マリアさんは既に立場的には社会人という扱いになるでしょうから、
学力の優位性が生かせる状況にあるとは言えないため、尚更知識不足が大きな問題になってきます。

身体能力については未知数な部分が多いので何とも言えないところですが、
ナギがさらわれた際に咄嗟に対応出来ていないところを見ると、
101話で見せたような護身用の能力程度しか持ち合わせていないように見受けられます。
仮に女性である点を差し引いたとしても、少なくともヒナギクや雪路のような
単独で戦闘可能な領域には到達していない気がしますし。

料理技術については流石に申し分ないのかもしれませんが、
これについてもハヤテや咲夜など、作中には料理の得意な人物が数多くおり、油断はできない状況です。
もっとも、この作品は料理に対する感想は割かしシンプルで済ませられているので、
比較・検証がしにくいという面もあるんですが。

そして、意外と脆いのが精神面。
大人びた雰囲気こそありますが、弱いところを突かれると案外それほどでもないという・・・。

そもそも、年齢面からして13歳組(咲夜は既に14ですが)や16歳組に比べて優位に働くはずであり、
むしろ咲夜とかの方が年齢からすれば異様にハイスペックなようなそうでもないような・・・。


そうはいっても、総合的に見れば抜きん出た存在であるのは間違いないでしょうけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/173-7349cbc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。