ハヤテのごとく!! 第3話の感想

ここでは、「ハヤテのごとく!! 第3話の感想」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
随分と遅れての感想ですが、まあ折角なので書いてみます。
タイトルはずばり「そして伝説にならない」ということで、原作と同じです。


内容
ナギの執事に復帰する事を目指し、しつとらに出向くハヤテ。
同人誌を売り、シスターや神父のコスプレをした人たちとの交流も深めつつ、
無事にナギを守って執事復帰を果たすとか、大体そんなお話。


総評
元々「執事とらのあな編」は結構好きな話なので、個人的にはかなり期待していたんですが
・・・意外(?)と良かったなぁというのが正直なところかも。

絵が個人的にはツボで、短いながらもバトルシーンがかっこよく見え、
シスターや神父もいい味を出していたのではないかと思います。

ただ、惜しむらくは話をコンパクトにまとめすぎてしまっていたことで、
所々美味しいシーンがカットしされてしまっていたことでしょうか?
もし、この辺の話を2話かけて丁寧に描いていたのなら、
正直100点満点に近い評価をしていたような気がします。
・・・いや、割と本気でそう思います。

ちなみに、個人的に良かったな~と思う点を箇条書きにしてみます。


・シスターVSヒナギク
・憑依された状態の雪路がカッコいい、除霊直後の雪路が何となく可愛い
・ハンドソープ
・シスター全般
・ロボが妙にカッコよく見えた


逆に勿体無かったなぁ~と思うところは・・・


・戦闘シーンが短い
・「偉い人にはそれがわからんのです」前後の話がカット
・しつとら会場に入場する前のヒナギクと伊澄のやり取りの一部分がカット


まあとにかく、最後の最後でマリアさんを拝む事もできましたし、
私としては中々に楽しめる内容に感じた3話の感想でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/123-9816d7f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。