マリアさん@220話

ここでは、「マリアさん@220話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
諸般の事情で、感想が遅れ気味&更新が滞りがちですが、ご了承ください。
そんな気持ちと共にお送りする、220話の感想です。

冒頭、いきなり登場する三千院帝&クラウス。
クラウスがいまだ50代であることに、不満タラタラの帝。
・・・まあ、やはり50代と60代では色々違いますからねぇ。
まあ、マリアさんは永遠の10代なので、その心配はないわけですが。

そんな帝ですが、若さを維持するために色々やっているようです。
まあ、マリアさんは永遠の10代なので(以下略)。




一方、ハヤテは3人娘の水着姿に無関心でした。
無関心というよりは、なんだか酷く落ち込んだご様子。

マリアさんじゃなかったので、さぞガッカリしたのでしょう。



私もガッカリしました。



で、当のマリアさんですが、私服姿で華麗にご登場。
手紙を読んでいるマリアさんが若干眠そうに見えるのは仕様でしょうか?
目がとろ~んとしているというかなんというか、
むしろそんなマリアさんを見ていると私がとろ~んとなってくるというか・・・。

それにしても、ミコノス島編でのマリアさんは、美しさ比率がかなり増してますね。
目の描き方や陰のつけ方等、なんとなくマリアさんには合ってる気もします。
ついでに、アニメ2期でのマリアさんが(どちらかといえば)可愛らしさ重視なので、
より美しさが際立って見えているのかもしれませんが、実際どうなんでしょうね?


とにもかくにも、遺産相続の話が今後どういった展開を見せていくのかに期待しつつ、
そこにマリアさんがどう絡んでくるのか・・・というか、絡んできて欲しいなぁと思っていたり。
帝の寵愛が、王玉や遺産相続に繋がっていたとしても不思議はないですし。


トラックバック送信先
荒川キャッチデイ
太陽6000度で焼いた餅
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/122-3d90845b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
両親どころか帝にまで人生振り回されるハヤテに心から同情します。
2009/04/16(木) | 荒川キャッチデイ
ハヤテのごとく!220話「トラブルは忘れたころにやってくる」 普段からチェックしてるわけではないので、ホントに初回文初めて見ました。 ...
2009/04/17(金) | 太陽6000度で焼いた餅
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。