ナイトメアパラダイスにおけるマリアさん

ここでは、「ナイトメアパラダイスにおけるマリアさん」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ものんびりとプレイ中。
そんな現状報告も兼ねて、本作におけるマリアさんについて語ってみます。

・・・ただ、微妙にネタバレが入っているような気がします。
まあ、結末が分かってしまうとか、重度のネタバレではありませんが。
このゲームでのマリアさんは、夢を見ています。・・・というか、見させられています。
そして、そんな夢の世界からマリアさんを救うべく、ハヤテ(プレイヤー)が奔走するわけです。

話の軸は推理物ではありますが、そのコンセプトとなっているのは
家族への想いであったり、そうでもなかったり・・・。




ちなみに、マリアさんルートの分岐としては、以下のような感じ。



bunki.jpg

ご覧になってもらえれば分かるかと思いますが、話には数多くの分岐が存在します。
そして、その分岐を決めるのが「コミュニケーションパート」と呼ばれるもの。
最終的に、その分岐次第で、マリアさんルートのエンディングも変わってきます。
・・・まぁ、変わると言っても、ちょっとした変化と言えなくもないんですけどね・・・。


もちろん、他キャラのパートでも、マリアさんの出番はあります。
ホイミらしきものを唱えたり、響子さんばりのテニスプレイヤーになったり、
不二子ちゃんっぽくなってみたり、そばかすの娘であるユキになってみたり。

・・・一部、語弊があるような気もしますが、たぶん些細な問題です。




クリア後は、例によって(?)おまけモードが追加されます。
まあ、音楽やCGを鑑賞したりする、この手のゲームでお約束のヤツですが。



anime1.jpg

こんな感じで、マリアさんの多彩な表情やボイス等が楽しめます。



それと、6人のキャラパート毎に複数のエンディングが用意されているわけですが、
エンディング数はパートによって違っているようです。
キャラによっては、バッドエンドがあったりなかったり・・・?
そして、各パートでのエンディングがどのようになったかによって、
全キャラ攻略後の最終的なエンディングも内容が変わったり変わらなかったり。

・・・まぁ、結局どの分岐も「形式上の分岐」程度のものに留まってはしまうんですが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puremaria.blog39.fc2.com/tb.php/106-f9bf4cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。