ハヤテのごとく!のマリアさんの幸せを願って止まない、マリアさんFCでした。
当ブログについて
FCへの入会をご希望の方はこちらを、
また、会員となられた方の正式な名簿については、こちらをご覧ください。

banner.png
こちらはバナーです。
貼っていただける方は、お持ち帰りでお願いいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のマリアさんについて少し・・・。
[マリアさん@290話]の続きを読む
スポンサーサイト
last_maria.jpg

「マリアさん」だ。
やはり一番強いからな



確かに、マリアさんはある面を見れば強いのかもしれません。
でも、同時に脆い部分もあるような気がしてならないんですよね・・・。
289maria.jpg

・・・見てください!この優雅なマリアさんを!!
ちょっとしたティータイムにくつろぐその姿も、存在感抜群!
自らが一息つきつつ、周囲の人間をも癒すその穏やかな雰囲気は流石の一言です。

何より、笑顔とは言えないけれどもグッと引き込まれそうな表情が素晴らしい。
全てを包みこんでくれるかのような、温かさに充ち溢れたこの瞳!
ありふれた日常の何気ない1コマにして、誰もが脳裏に焼き付けたくなるベストショット。


そんな感じで、扉絵で癒しを提供してくださったマリアさんなのでした。
風の噂によると、セガプライズにてねんどろいどぷちのマリアさん(他3名)が登場するようです。


・・・ねんどろいどよりねんどろいどぷちが先って、

・・・・・・まさか、ねんどろいど出ないフラグ?


などと妙な心配をし始めた今日この頃なのですが、
まああれです、真打は最後に登場!!はお約束ですよね!
本編のサブタイトルは「MASK」。

人間誰しもMASK(仮面)の1つや2つは持っているような気がしますが、
マリアさんもまたMASKを被ったキャラクターなんだろうなぁとタイトルをみてふと思いました。

ただ、マリアさんは立場上MASKを被らざるをえないとも言えるんですよね。
年齢的に青春真っ盛りであったとしても、青春を謳歌できるような立場にはないですし。
帝がそう仕向けたのか、マリアさんが進んでその道を選んだのかは定かではありませんが。

しかし、同時にMASKはいつかは外れるもの。
そもそも、MASKなどと表現されている時点で、将来的に外すこと前提みたいなものですし。
もっとも、マリアさん自らの手でMASKを外す流れになるとは考えにくいので、
誰かがMASKを外してくれる展開に期待したいものです・・・まだまだ先の話でしょうけど。
これは、マリアさんが美女か美少女のどちらであるかという問にも通じるものがあります。

・・・さて、私たちにとってのマリアさんは・・・女性?女の子?
[マリアさんは女性なのか女の子なのか]の続きを読む
kekkonn.png

2次元に出向いて告白するしかない!!!


・・・というのもまあ1つの考えではありますが、
今回はそういうのとは違う視点で少し書いてみます。
[マリアさんと結婚するにはどうすればいいのか]の続きを読む
女の子といちゃつく(?)ハヤテに対し向けられた視線が・・・視線がぁ!!


まあ、今現在のそれは、特段深い意味はないんでしょうね。
しかし、それがいつかは純粋な嫉妬とかそんな感情に変わって、
大人なマリアさんが女の子になっちゃう日が・・・・・くるんでしょうか。


確かに、ハヤテのごとく!がラブコメとしての一側面を持っているのは間違いないですし、
マリアさんが本作のメインヒロインであるなら、そこに絡んでくるのも必然という気はします。

ただ、作中におけるラブコメ要素のヒロインは現状ヒナギクと西沢さんという感じですし、
マリアさんにはまた別の意味でメインヒロインとしての役割が与えられているかもしれませんが・・・。
メインヒロインとラスボスを兼ね備える存在、それがマリアさんだと思ってます。
それは、ハヤテのごとく!に2人のメインヒロインが存在するからこそ成し得た特殊な構造であり、
そんなマリアさんの存在そのものが、ハヤテのごとく!の異質さを体現しているのではないかと。


・・・と以前までは思っていたのですが、冷静に考えてみると違う気もしてきたり。
正しくはどちらの選択肢も残されたままで、最後の最後になるまでその結末が分からない、のかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。