ハヤテのごとく!のマリアさんの幸せを願って止まない、マリアさんFCでした。
当ブログについて
FCへの入会をご希望の方はこちらを、
また、会員となられた方の正式な名簿については、こちらをご覧ください。

banner.png
こちらはバナーです。
貼っていただける方は、お持ち帰りでお願いいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリアさん
・・・マリアさんお手製のお弁当が食べたいです。

タイトル
「いつか(123話)」と「いつも(229話)」には、何か因果関係があるんでしょうかね?

シスター
彼女が言う「怖い金髪女」については・・・それが誰の事を指しているのかというより、
シスターが「怖い」と表現しているのが妙に気になっていたりもする今日この頃。
怖いというのは、単に性格的に合わないことを表しているだけとも考えられるのですが、
何らかの理由で金髪女を怖れている(天敵?)、という意味合いなのかもしれないですし・・・。
スポンサーサイト
私服のマリアさんは夜でも映えますなぁ・・・と思う228話。

[マリアさん@228話]の続きを読む
マリアさんの(現時点での)望みは、ナギが真人間になってくれること。
その観点で考えた場合、ナギ×一樹をマリアさんとしてはどう捉えるか気になるところでもあります。


ただ、マリアさんの心配の種は、ナギの将来がどうなるかということ。
そうすると、一樹といる時のナギがいかに生き生きしているように見えようとも、
「一樹(君)にナギを任せられる」という結論をマリアさんが導き出すとは考えにくいような。

だから、マリアさんがナギの友達として一樹を評価する可能性があったとしても、
ナギの将来という意味合いからすれば、「頼りなさ」が目に付いてしまうんじゃないかと。

といっても、そもそもマリアさんは一樹を知らない可能性が高いんですよね。
とすれば、一樹は第一印象で(いい意味での)インパクトを与える必要もありそうです。


・・・もっとも、まずは一樹本人が再登場を果たせる環境が整わないと・・・。
1話:自転車で轢いたハヤテに歩み寄る
25話:ハヤテの着替えを手伝う
45話:窓から外をぼんやり眺めるナギに話しかける
59話:ナギのレクイエム発言におっかなびっくり
69話:ハヤテの脳内で勝手に再生される
71話:土地神とお友達になる
88話:ハヤテの現状を予見
105話:ハヤテの身を案じる
106話:お金以外の相談になら乗ってくれるそうで
126話:クッキーが美味しかったらしいです
139話:電柱の陰に隠れての尾行中
141話:会場内にいる・・・っぽい?
143話:ハヤテの凄さを再確認中
144話:ハヤテの名前を叫ぶ
155話:メイドさんが怖いそうです
162話:狩りモードのナギに呆れ顔
164話:言い訳するハヤテにツッコミ
170話:続・ハヤテの現状を予見
171話:約束はバッチリ覚えてます
172話:ナギの発言内容を不思議がってます
173話:メイド服の選定作業中
181話:鏡の中に写るマリアさん
187話:私もマイナス方向に絶好調です
203話:運がないと色々大変なようです
205話:マリアさんのアイキャッチといえばニ○ニ○動画


単行本19巻分(1~206話)で、25回も1コマ登場の話があるようです。
ちなみに、ナギも20回くらいあるので、特段マリアさんだけが多いというわけでもなさそうです。

これは良くも悪くも、「ちゃんとメインヒロインの出番がありますよ~」というポーズなんですかね?
もっとも、瀬川家編以降だと、そういう形での登場頻度が減った印象がなくもないですが・・・。
エンドエンド

メインヒロインがナギとマリアさんの2人であるという事は、
やはりどちらかが欠けただけでも正規ルートとは呼べないのでしょうか?
そうなると、ナギであれマリアさんであれ、個別ルートの時点でIFのお話?

一方で、32話(3巻1話)の内容がノーマルエンドだと言われている以上、
トゥルーエンドが今の形のまま終了を迎える事でないのもまた確か。
かといって、SO2の複合エンディングも、どちらかといえばノーマルエンドっぽいですし・・・。


・・・う~ん、トゥルーエンドがよく分からないのは今に始まった事ではないですが、
マリアさんの個別エンドにしてもイマイチ想像しにくいものがありますねぇ。

ナギとくっつくなら現状維持に近い形がとれますし、
他のヒロイン勢とくっつくなら姫神再臨による元の鞘エンドも可能そうですが、
仮にマリアさんとくっつくとなると・・・肝心要のナギとの関係はどうなるのやら。
やっぱり、ハヤテとマリアさんが夫婦的ポジションで、ナギは2人に見守られているような、
家族エンドくらいしか思い浮かばない今日この頃。
過去に書いたような記憶が・・・あるようなないような微妙な感じなのですが、
とりあえずは書いていないことを前提に、ブログ名の由来について語ってみます。


元々、先代会長であるシャニさんが運営していたFCの名前が「White&Pure」でした。
そこで、2代目会長になるにあたり、ブログ名の一部をこっそり拝借しようと目論んだわけです。

結果、マリアさんのイメージにピッタリということで、「Pure」をブログ名に含める事にしました。
そして、Pure(ピュア)という言葉を聞いて最初に連想したのが「ピュアセレクトマヨネーズ」という商品名。

・・・あ、じゃあ「PureSelectMaria」にしよう・・・という結論に達したわけです。


・・・あれ、やっぱりこの話、前にも書いたような気が・・・う~ん?
長編になると、出番が急激に少なくなるのがマリアさんクオリティ。

とはいえ、実際どうしてなんだろうなぁと考えたりもするわけです。
扱いづらさの問題なのか、後半に備えて出番を意図的に減らしているのか・・・。

もちろん、マリアさんが「お屋敷編」のキャラである以上、
それ以外の場所がメインとなる長編物で出番が減るのも分からなくはないんですけどね・・・ね。
マリアさん(のほほん日記)
デフォルメされた、可愛らしさ170%増しくらいのマリアさん。
それにしても、このマリアさんは・・・今の荒んだ心を癒してくれます・・・。

ジーストアの缶バッジ(気ままな道の先)
マリアさんの存在そのものに癒し効果があるので、ウインクつきならば尚更ですよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。