ハヤテのごとく!のマリアさんの幸せを願って止まない、マリアさんFCでした。
当ブログについて
FCへの入会をご希望の方はこちらを、
また、会員となられた方の正式な名簿については、こちらをご覧ください。

banner.png
こちらはバナーです。
貼っていただける方は、お持ち帰りでお願いいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私服姿なのにメイドさんと呼ばれる、そこがポイントの213話!
こういうのは、一種の公私混同みたいなものなのでしょうか?

・・・あれ、そもそもどっちが「公」でどっちが「私」なんでしょう?
メイドさんとしてのマリアさんが公、私服姿のマリアさんが私?
ただ、メイドさんが日常的で私服姿が非日常的(限定的)であると考えれば、
公私がまったく逆になっているという線も考えられなくはなさそうですが・・・。

あるいは、そもそもマリアさんには「私」にあたる部分が存在しないのかも。
普段から、自分自身について考える事が滅多にない方ですし。


・・・などと、どうでもいいことを考えたくなった213話の感想でした。
スポンサーサイト
50syu.jpg

ふぅ~・・・ようやく50周目です。
あ、もちろん「ハヤテのごとく! お嬢様プロデュース大作戦」のことですよ?

何しろ、ソフトが発見されたのが実に9ヶ月ぶりなもので、全然進んでません。
今にして思えば、当時よく発売から2ヶ月足らずで43周もやっていたなぁ・・・。

今からあの頃の勢いを取り戻す事は、まあさすがに無理でしょうけど、
それでも1周1周、着実に歩みを進めていければいいなぁと考えています。
そして、今一度100周の大台を目指し・・・てはみますが、やっぱりちょっと無謀かも?
GW編だけどバカンスっぽさはない、212話の感想。

[マリアさん@212話]の続きを読む
微妙に感想の書き方を忘れていっている気がしないこともないですが、
そこはまぁうまく立ち回れたらいいなぁと思う211話の感想です。

[マリアさん@211話]の続きを読む
話の内容をよく覚えていないので、一言感想です。


209話
マリアさんがコミケの情報を調べたときの最初の反応が凄く気になります・・・。
何より、それをいつ調べたのかというのが重要だと思うんですよ。
そして、それをどのあたりまで調べたのかという事も含めて大事。

要するに、検閲というのはある意味「調べる側」の反応が1番気になるものなのです。

とはいえ、ナギの夢が「漫画家になって自分のコミックスを1兆部売る」ことなら、
同人誌という形で夢への第一歩を踏み出させるのも1つの案ではありそうですが・・・。


210話
最後のコマがっ!マリアさんの髪型がっ!!
あれはもしや、ミコノス島用の勝負髪型ということなんでしょうか?
ああすることで、最終決戦兵器アーたんに対抗できる能力が身につくとか。
あるいは、普段の髪型ではない=非メイドの象徴とか。

私服姿以上に、髪型の記憶ばかりが脳内に鮮明に残った210話でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。