ハヤテのごとく!のマリアさんの幸せを願って止まない、マリアさんFCでした。
当ブログについて
FCへの入会をご希望の方はこちらを、
また、会員となられた方の正式な名簿については、こちらをご覧ください。

banner.png
こちらはバナーです。
貼っていただける方は、お持ち帰りでお願いいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デート編などを収録している気がする18巻分です。
[マリアさんの慈愛の言葉集 18巻分]の続きを読む
スポンサーサイト
紫子さんのコマでなく、一条君のアップが眼鏡マリアさんに
見えてしまった自分に軽く嫌悪感を覚えてしまいました。

(23:21)

なるほど・・・しかし、それはまた斬新な発想ですね。
ただまあ、一条君の人の扱いのうまさやら気配りの良さやらも含めると、
彼とマリアさんをダブらせてしまうのも分かる気がします。

いっそ、「一条君はマリアさんと生き別れになった実の兄」という設定でどうでしょう?
第659回「おいしい野菜の食べ方」

それはもちろん、マリアさんに料理してもらうこと!
これ以上美味しく野菜を食す方法を、私は知りません。
マリアさんの愛情が隠し味として入れば、向かう所敵無しの絶品料理になります。
さらに、マリアさんを観察しながら食べると旨味が倍増します。

特に、マリアさんこだわりのトマトでもって、
マリアさん御本人が料理したら・・・ねぇ?

ヤサイ好きにもサイヤ人にもお薦めなので、是非1度お試しあれ。
確かに、博打は勝たないと大変でしょう。
ですが、そもそも博打をしない事こそが最善の策という気もするわけですが。


さて、本編では、ワタルの大胆な作戦により美琴さんに勝利しました。
もっとも、ハヤテが本当に不運であるならば、
黒にかけようが赤にかけようが彼に聞いた時点で負けそうなイメージが・・・。


それにしても、気になるのはやはり、紫子さんとその執事っぽい人。

・・・いえね、紫子さんの夫(ナギの父親)の正体云々の話ではなく、
「ハヤテと髪を下ろしたマリアさん」に見えてしまうんですよ。

メイドをやめた後、病魔に蝕まれたマリアさんと、それを気遣うハヤテ。
過去を振り返っているようで、実は未来の出来事を暗示していたんだよー!みたいな。

・・・・・とまあ、そんな不吉な未来予想図を思い描くのはよくないですね、はい。


とにもかくにも、今回のお話で、ラスベガス旅情編はひとまず終了。
次回以降のマリアさん組がどう動くのか、楽しみに待っていましょう。


トラックバック送信先
蒼のごとく!
君と見た夢
執事はお嬢様の為に翔け巡ります
何故こうも自分には(のほほん日記)
単行本18巻7話での、私服マリアさん(with神父さん)。
素敵すぎて、なんか精神に異常をきたしそうな勢いです。

・・・あ~、自分もペンギンに成りすまして近づきたい・・・。
ハヤテのごとく!新刊である18巻を買いました。
そんなわけで、新刊の軽いレビューでも・・・。
[巫女もマリアさんも神聖な存在であるわけで・・・]の続きを読む
マリアさんヒロイン化計画(多分ヲタ日記さま)

リンク先の記事を拝見して思った事を、つらつらと。
[マリアさんのキャラ設定って難しい]の続きを読む
マリアさんは、基本的に何もかもがハイスペック。

では、そのマリアさんに勝てる人材はいないものか?
・・・と思ったりもしたので、分野別に書いてみたりみなかったり。
[メイドのマリアさんをナギ倒せ]の続きを読む
今週は、前半がラスベガス編、後半がギリシャ編でした。

・・・で、今週はマリアさんの出番がちょこっとありました。
そのマリアさん曰く、ルーレットで大事なのは先天的な運の量ということらしいです。

う~む、先天的な運の量ですか。
しかし、運も実力のうち、なんて言葉もありますからね。
それって、屁理屈ではなく、単に運もその人次第でアップするって事だと思うんですよ。
最初から決まっているものではなく、むしろその流れを呼び込むことこそが大事。
ただ「運がいい」だけなら、美琴さんとしても誇れるものではないでしょうし。

つまり、勝負を決するのは運ではなく、運をも手繰り寄せる何か。
具体的には、マリアさんの心を手繰り寄せられるくらいの熱き魂みたいなもの。
運の量が、戦力の決定的な差ではないということを、教えてやる!

・・・いずれにせよ、マリアさんのご加護を受けられる存在こそ、
世界で1番運がいい人間であるのは疑いようのない事実でもありますが。


トラックバック送信先
そして僕たちは西へ向かった
サクラ咲く夜に
君と見た夢
眞華の感想日記
太陽6000度で焼いた餅
執事はお嬢様の為に翔け巡ります
西向くままに
第12回目は、私が担当です。
私個人の都合により、かなり遅れてしまいました・・・。

今回の参加者は、以下の3名です。

当番:れろ
サブ:サクサギさん
ゲスト:リッドさん

[第12回 週間ハヤテを語ろう!]の続きを読む
はたまた自由を得るために戦う代理戦争…
日本文化の最先端、メイドのマリアさん!!


・・・という感じの206話。

実際、マリアさんは自由を得るために日々戦っているように思えるんですよ。
ナギの自由、そしてその先にあるであろう、マリアさん本人の自由。


・・・ということで、今週はマリアさんの出番がありませんでした。

Akinator, the Web Genius -Buzzurl

好きなキャラをズバリ言うわよ!当ててくれるサイトのようです。

なんとな~く話題になっているようなので、私も試してみました。
もちろん、目指す回答は「マリアさん」!

[「akinator.com」の実力やいかに]の続きを読む
昨年12月の当ブログの検索ワードを、さくっと振り返ってみます。
[2008年12月の検索ワード]の続きを読む
あけましておめでとうございます(ネタ絵師小屋(仮))
記念すべき100個目の記事として、謹賀新年withマリアちゃん!
あまりにすばらし過ぎて、新年早々から脳内がクライマックスに突入しそうです。
これだけで、今年1年は最高の年になると確信できます。

おててのしわとしわを、あわせて「しあわせ」。マリアちゃ~ん!

・・・そんなわけで、私もコタツに入りつつ、牛乳を飲むようにしています。
そして、コタツの中でマリアちゃんと足が当たったり・・・しないのが唯一の心残りです。
こんにちは、2009年。

2008年のマリアさんには、物語が動き出すかのような予兆が感じられました。
過去編での意味深な描写や、ハヤテに対する意識など・・・。

マリアさん関連のエピソードは、いまだ点と点が全く繋がっていない状態です。
いつかそれが1つの線となり、物語の全貌が見えてくることでしょう。
今年がそこに向けての第一歩となるのか・・・期待して待ちましょう。


2009年も、マリアさん、およびここをご覧の全ての皆様にとって、いい年でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。