ハヤテのごとく!のマリアさんの幸せを願って止まない、マリアさんFCでした。
当ブログについて
FCへの入会をご希望の方はこちらを、
また、会員となられた方の正式な名簿については、こちらをご覧ください。

banner.png
こちらはバナーです。
貼っていただける方は、お持ち帰りでお願いいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリアさん1人で最強の矛と盾の2役を担える気がしないでもないですが、
やはり私としてもマリアさんの力になりたいな~とも思う今日この頃。

そんな198話「最強の矛と盾は相いれないようにできている」の感想です。

[マリアさん@198話 「脳内ではいつも二人きりですが、何か?」]の続きを読む
スポンサーサイト
随分とご無沙汰だった気がしますが、1コマレビューです。
もっとも、今回焦点を当てるのはマリアさん本人ではなく、
マリアさん特製の「卵」だったりします。

その理由は、ただ単純に、これらに対する反応が気になっただけです。
・・・とはいえ、それほど触れている場所が多かったわけでもないんですが。

まぁそんなわけで、早速いってみましょう。

[マリアさんの1コマレビュー ~卵編~]の続きを読む
先週のサンデーのハヤテ君の妄想(シェルドックのボロボロ生活) *CG定点観測経由
10月26日付で、ハヤテの脳内におけるマリアさん。
・・・妄想は人類が生み出した文化の極みですよね!

【イラスト】 ハヤテのごとく! マリア 白皇の制服Ver.(かげろうの独り言)
10月24日付けで、白皇学院の制服を身にまとったマリアさんwithメガネ。
凛々しさと可愛らしさが同居しているような、そんな印象を受けます。

【考察】ナギたんの「そんじょそこらのお母さん」って誰のことだろう?(太陽6000度で焼いた餅)
記事のタイトルだけで、オチが見えていたようなそうでもないような。
分かりやすく言うなら・・・エンディングが見えた!みたいな。
ケレ・ナグーレちゃんとかSP0038とか、職場内恋愛はなしの方向ですか?
10/26 19:23

つい先日に書いた、マリアさんのカップリング論に対するご意見コメントです。

・・・なるほど、彼らも立派な候補の1人であるのは確かでしょうね。
正直なところ、SP0038のようなその他大勢を候補に入れるか悩んだりはしましたし。
ただ、「誰を候補にするか?」と考えた挙句、結論が出なかったんですよね。
1番出番のあるSP001(ヒゲの人)が妥当かなぁと思ったりはしましたが。
もっとも、「同僚→愛情」のパターンを他キャラでもやってしまいましたからね・・・。

一方でケレ・ナグーレちゃんについては、個人的事情により候補からはずしました。
そこには色々な思惑があったりなかったりもするわけですが、
このブログでそれについて熱く語るのもアレなので、詳細はご想像にお任せします。
ハヤテのごとく!カップリング論(真・月面空間様)

リンク先の記事に触発されて、私も少し・・・。


キャラが多い分、あらゆるカップリングの可能性が考えられる、ハヤテのごとく!という漫画。
しかし、文字通りの「可能性」という点で言えば、最初から除外されるキャラも少なくありません。
相性・接点、年齢・立場等々、理由は様々にありますが。
たとえば、マリアさんのお相手は、普通に考えると「ハヤテ一択」という結論に達しかねません。

ですが、それでは何となく勿体無い・・・というのが私の個人的見解。
なので、今回はありえなさそうなキャラも含め、マリアさんとのカップリングについて考えてみます。

[マリアさんのカップリング論]の続きを読む
マリアさんの出番も若干少なめだった16巻。
だからこそ、1つ1つの愛の言霊にも、その分だけ重みが増します。

そんな16巻・・・計32個くらいの台詞集です。

[マリアさんの慈愛の言葉集 16巻分]の続きを読む
FC2 トラックバックテーマ:「流れ星、見たことある?」

流れ星といえば神秘的、神秘的といえばマリアさん。
つまり、流れ星とはある種、マリアさんのような存在。

まぁそんなわけで、私も流れ星は見た事があるわけです。

[流れ星といえば・・・]の続きを読む
基本的には常に早起きなので、朝早く起きたからといってエラくなったようには感じません。
しかし、マリアさんとより多くの時間を共有できるという点で考えると、
早起きは三文どころか十七文くらいの得なのかもしれません。

そんな197話「朝早く起きると・・・(以下略)」の感想です。


[マリアさん@197話 「ついでに私も育ててほしい」]の続きを読む
単行本17巻は、過去編・・・つまりはハヤテとアーたん、2人だけの世界がメイン。
なので、17巻でのマリアさんの出番は、他キャラ同様少なめ。

・・・かと思っていたら、随所で美しくも華々しい活躍をされていました。


そんな17巻におけるマリアさんを、少しばかり見ていきましょう。


[単行本17巻におけるマリアさん]の続きを読む
つい温もりを探してしまう・・・その先には、いつもマリアさん。
そんな196話「切なさ炸裂アドベンチャー」の感想です。

[マリアさん@196話 「1日17分 今日から君もモテ男になれる?」]の続きを読む
復活おめでとうございます~(≧▽≦)
10/07 15:45

返信がかなり遅れましたが、ありがとうございます~!
更新頻度は相変わらずですが、これからまたよろしくお願いします。
時はさかのぼり、今年の8月15日。

午後3時半頃から、秋葉原駅周辺をうろつき始める、1人の不審者。
その名は、れろ。


・・・午後4時頃、私は1人の男性と衝撃的な出会いを果たす。
その名は、499さん


2人を引き合わせたのは、他ならぬ・・・あのお方!



[反則的な美しさをほこる販促マリアさん]の続きを読む
クイズ大会は佳境を向かえ、最後には衝撃の結末が待っていた!
要するに、QMAとは「クイズ マリアさん アカデミー」の略なのです!!

・・・かどうかは分からない、そんな195話の感想。


[マリアさん@195話 「メイドさんといえばマリアさん」]の続きを読む
【17歳】マリアさんがあの有名クイズ番組に(太陽6000度で焼いた餅様)
前に誰か様が仰っていました。
「マリアさんは年齢などという壁には囚われない存在である」と。
・・・しかしクイズ大会ですか・・・アタック17ともあるんでしょうかね?


みずいろ(のほほん日記様)
みずいろマリアさんのイラストです。
・・・私の心は桃色ですけどね。


マリアさんグッズの紹介 -No.2-
(気ままな道の先様)
つまりこれは、No.17で紹介されるものが何になるかを心待ちにしつつも、
グッズの魅力を伝える事で閲覧者の第十七感(M覚)を刺激する記事ですね?
・・・何を言っているかよく分かりませんね・・・私の紹介文。
帰還を祝して拍手。大いなるマリアさんの愛はすべてを許すでしょう。
10/04 10:53

そんな大いなるマリアさんの愛をもってすれば、
17時間テレビ「マリアさんの愛は地球を救う」なんて番組も始まりそうです。

でも、時には「めっ!」と叱ってもらいたいものですね。

1人のマリアさんファンとして、割とどうでもいい事に思いを馳せていた、休止期間の私。
事の発端は8月15日かもしれませんし、そうじゃないかもしれません。

正直なところ、まだ気持ちの整理がついたとは言えない状態です。
いや、それこそ何時まで経っても、その気持ちは変わりようがないのかもしれません。

なので、そういうのを全てひっくるめて進んでいこう、と思い至りました。

失うものがない空っぽの人に、FCの運営は務まりませんから。
いつかマリアさんへの愛が、彼女を守れる日が来るから。
だからなります。マリアさんFCの・・・会長に・・・・・・・・・(既になってますが)。

気分は123話のサブタイトルのような、そんな感覚。


それと、今後の方針等についてですが、特別変化はないかと思われます。
思った事を、思ったままに書く・・・今現在考えているのは、それだけです。
「FCとして」というより、「マリアさんファン」として自然体を貫きたいなぁ・・・と。



これまで長い間FCを放置してしまい、真に申し訳ありませんでした。
今日より元通り更新を再開するので、これからまた、よろしくお願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。