ハヤテのごとく!のマリアさんの幸せを願って止まない、マリアさんFCでした。
当ブログについて
FCへの入会をご希望の方はこちらを、
また、会員となられた方の正式な名簿については、こちらをご覧ください。

banner.png
こちらはバナーです。
貼っていただける方は、お持ち帰りでお願いいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、Wiiで「風来のシレン3」というゲームが発売されました。
ゲームが得意(好き)なマリアさんにも、中々に好評なようです。

その中でも、マリアさんが夢中になっているのが「風来救助」というもの。

これは、ダンジョン内で倒れた全国のプレイヤーを救助するためのシステムです。
どうやら、救助回数や救助場所等によってポイントが加算されるようです。

当然ながらマリアさんも、トップランカーに名を連ねておられます。
[ゲームが得意なマリアさんが風来救助に熱中しているようです]の続きを読む
スポンサーサイト
ナギを探し、マフラーを渡し、応急処置をし。
それでも、マリアさんの長い1日は、まだまだ終わる事はありません。
この第3話も、マリアさんのさり気ない配慮が随所に見られるわけですが・・・?
[マリアさん@3話 「マリアさん入浴率170%?」]の続きを読む
今週の181話も、相変わらずハヤテ&アーたんによる過去編でした。
ただ1点、謎の美少女が登場したことを除いて。
そんな181話の感想に移りたいとは思いますが・・・。
[マリアさん@181話 「時をかけたかもしれない少女」]の続きを読む
マリアさんというキャラクターを語る上で、「謎」は避けては通れない難所です。
一方で、そういう未知な部分が、彼女の神秘的魅力の一要因とも言えるわけで。

この「解体新書」では、そんなマリアさんの謎や設定等に焦点を当てます。
これにより・・・すみません、特別深い意味はありません。
単に、膨大な情報を整理するための一助になればいいな~くらいの考えなので。

さて、そんなこんなで、最初のテーマはこちら。

「ハヤテの執事服を仕立て直したのはマリアさん」
[解体新書Vol.1 夜更かしにはご注意を]の続きを読む
今回も、ハヤテとアーたん、2人だけの世界がひたすら描かれていました。
その夢見心地な雰囲気は、あたかもアダムとイブのように。
それは同時に、いつかの別れも感じさせてしまうものでもありましたが。

そんな180話「天照の箱庭」の感想です。
ちなみに、記事のタイトルと感想の中身は、特に関係ありません。

・・・といいつつ・・・すみません、感想が全然思い浮かびませんでした。
なので、思いついた事だけ、書き留めておきます。


[マリアさん@180話 「あなたのキスを数えましょう」]の続きを読む
今回も、ハヤテ過去編、というかアーたん編の続きです。
マリアさんに限らず、ハヤテとアーたん以外はほとんど登場しません。
メインヒロインが揃って出番がないのも、なんだか不思議な感じです。
アーたんもまた、第3・・・いや、むしろ「第0」のメインヒロインなのかもしれませんが。

そんな179話では、マリアさんとアーたんの対比をしてみます。

[マリアさん@179話 「これも反復?」]の続きを読む
綾崎ハヤテという少年は、身代金目的で少女を誘拐しようとしました。
しかし、完璧な計画と豪語しながら、あてなく撃沈。
途方にくれた少年は、「死」を決意しました。

しかし、運命の歯車は、新たな出会いをもたらしたのです。
ハヤテにも・・・私たち読者にも。

そんな「運命は、英語で言うとデスティニー」という名の第2話。
[マリアさん@2話 「運命」]の続きを読む
178話では、ハヤテの過去、アーたんとの出会いが描かれていました。
・・・残念ながら、マリアさんの出番はありませんでした。
なので、私の脳内でマリアさん分を勝手に補完しつつ、感想を書きます。

[マリアさん@178話 「女神といえばマリアさん」]の続きを読む


じゅうななさいさん渾身の力作。完成度が高すぎます。
・・・凄いとしか言いようがないのが、私の愛不足を痛感させられます。


つっくりっましょー つっくりっましょー さってさってなっにがっ でっきるっかなっ♪―マリアさんのシールを作ってみよ~―
あんごるもさん渾身の力作。
マリアさんフィルター完備で、あらゆるセキュリティー対策もバッチリです。
今後マリアさん専用パソコンが、社会現象を巻き起こしそうな予感大。


連載177話にマリアさんビーム。
私もマリアさんに写真を撮ってもらいたいものです。
・・・たとえ、それに伴うリスクが生じるとしても。
頑張って下さい。
05/27 22:36

ええ、できる限り、頑張らせていただきます。
ただ、一方でマリアさんは頑張りすぎだと思うんですよね。
かつてメカ執事13号も言ってましたが、彼女にも休息は必要です。

少なくとも、そんな働きづめのマリアさんに比べれば、
私の頑張りは微々たるものなので、立ち止まるわけでもいかないのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。