1コマレビュー

ここでは、「1コマレビュー」 に関する記事を紹介しています。
当ブログについて
FCへの入会をご希望の方はこちらを、
また、会員となられた方の正式な名簿については、こちらをご覧ください。

banner.png
こちらはバナーです。
貼っていただける方は、お持ち帰りでお願いいたします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN0386.jpg

長い連載の中で細かい描写にも多くの変化がありましたけど、
考えてみればこういう着替えシーンもかなり描写の仕方が変わったなぁと。

今は良くも悪くも着替えというより単に「無駄に脱いでる」だけで、
それ以上でもそれ以下でもない描き方をされることが多く、
今となってはこんなシーンすら非常に珍しくなりました。

ちなみに私としては、無駄に脱ぐのは正直・・・という思いが強く、
こういう覗き力が試される(?)というか、あくまで脱ぐのではなく
着替えそのものを描くスタイルに戻って欲しいなと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
mari_egao.jpg

大はしゃぎするナギを見ていて、思わず満面の笑みを浮かべるマリアさん、の図。

先日触れたものとはまた少し趣が異なる笑みですが、
これにもまたマリアさんらしさがにじみ出ていていいなぁと思うわけです。
少なくとも、ナギの母親、あるいはお姉さん的立場=今のマリアさんにとって、
これ以上にはないくらいに素晴らしい笑顔じゃないかなーと。

17歳の女の子として、その立場で留まる事がいいのかどうか・・・はまた別問題ですが、
そこは現状の生活を心の底から楽しめているならそれでいいのかもしれません。
マリアさんが幸せそうな生活を送っていれば、自ずと自分自身も幸せな気持ちになれますし。
26_emi.jpg

元気なナギの様子を見て、自然と笑みがこぼれるマリアさん、の図。

ハヤテのごとく!も間もなく300話を迎えようとしており、
その中で多くのマリアさんを見てきたわけですが、
やっぱりこういう、後ろで優しい笑みを浮かべるマリアさんが1番好きだなぁと再認識。
17歳にしてこれほど包容力を全身から滲み出すことができるのは、
マリアさんをおいて他にいないんじゃないかと。

ただ一方で、いつかはメインヒロインらしい立場として振舞う姿も見たいという思いもあり、
このあたりが1ファンとして複雑な心境と言えるのかもしれません。
もっとも、どっちに転んでも良いと考えれば、むしろお得な思考回路なのかも・・・。
25巻10話(通しでは271話)を読んでて気になったことがあったので、ちょろっと。

[271話]の続きを読む
backstage_092.gif

私の脳内もマリアさんで真っ盛り!!

まんが家BACKSTAGE Vol.92より)



毎日が暑く、マリアさんの出番がある度に別の意味で熱くなる今日この頃。
前者が燃える展開とするなら、後者は萌える展開といったところでしょうか。

・・・暑いです、お熱です。気温だけじゃなく、マリアさんにもお熱です。
熱があるので、是非ともマリアさんにおでこで体温を測ってもらいたいです。
アッツアツの展開で、燃える上に萌えるシチェーションであるのは言うまでもありません。


・・・・・・暑い上に眠いです。
眠いので、マリアさんの膝枕を所望します。



・・・・・・・・・ネタが尽きましたので、今日はこれで終了です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。